バストアップのチャンスをムダにしたいために

健康の為にはじめるフィットネス

バストアップのチャンスをムダにしたいために

女性には大きく分けて2度、バストアップのチャンスがあると言われています。1回目は思春期から成人にかけての二次性徴期、2回めは妊娠から出産、授乳にかけての時期です。

この2回のバストアップのチャンスでは、それぞれ大事なポイントがあります。二次性徴期のバストアップは、バストを支えるための基礎づくりと、成長ホルモンを正常に分泌させることが大切です。

それには何が必要かというと、適度な運動です。実際の統計でも、スポーツをしていた人のほうがバストサイズが大きくなりやすい傾向があるようです。

運動をすることは、バストを支えるための土台である肩や胸の筋肉をつけることにもつながりますが、体に適度な負荷をかけることで眠りが深くなり、成長ホルモンを活発に出す効果もあります。

妊娠した後のバストアップでは、女性ホルモンのバランスを崩さないことが大切です。赤ちゃんに質の良い母乳を与えるためにも、妊娠している時の睡眠不足や不摂生には特に注意しましょう。

もちろん、女性ホルモンと似た働きがあるプエラリアなどが入っているバストアップクリームの使用も、ホルモンバランスを崩す可能性があるので、この時期に限っては避けたほうが良いでしょう。

それぞれのチャンスを上手く活かしつつ、健康的に豊かなバストを手に入れましょう!

copyright(C)健康の為にはじめるフィットネス